キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/201911/18/17-7-2.jpg

100GBASE-LR4/ER4およびOTU4 QSFP28デュアルレート光モジュール

Migelle

翻訳者 ともや
2019年11月18日 に投稿された

FS.COMネットワーク機器専門通販サイト

専門家による無料相談・ビジネス向けネットワークスイッチ・即日発送・在庫充実

インターネット、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、その他の帯域幅集約型アプリケーションの加速化の進展に伴い、100Gデバイスは急速に成長しているクラウドサービスやデータセンターでよく見られ、それに応じて100G光学機器の需要が増加しています。FSは、イーサネットとOTNの両方の問題に対処するために、100/112G OTU4 QSFP28デュアルレート光モジュール を導入しました。この記事では、FS 100Gデュアルレート光モジュール、100GBASE-LR4およびOTU4 QSFP光モジュールと100GBASE-ER4およびOTU4 QSFP光モジュールについてご紹介します。

FS 100/112G QSFP28デュアルレート光モジュールとは

デュアルレート光モジュールは、2つの異なるデータレートをサポートできます。新しくリリースされたFSデュアルレート100Gモジュールは、100Gイーサネット(チャネルあたり25G)と112G OTU4(チャネルあたり28G)の両方をサポートできます。この種類のモジュールは、QSFP28 MSA、IEEE 802.3ba 100GBASE-LR4/ER4、およびOTU4 4I1-9D1Fの要件に準拠し、長距離データ通信および相互接続アプリケーション用のデュプレックスLCコネクタインターフェイスを備えております。

100G dual-rate .jpg

伝送距離から見れば、2種類の100G QSFP28デュアルレート光モジュールがあります。1つは、10km、20km、25kmの通信をカバーする 100GBASE-LR4および112GBASE-OTU4 QSFP28デュアルレート光モジュールです。もう1つは、30kmおよび40kmの長距離通信用に設計された100GBASE-ER4および112GBASE-OTU4 QSFP28デュアルレート光モジュールです。最大レートは出荷時に103.1Gbpsまたは112Gbpsに設定されており、後で変更することはできません。次の表に示すように、これらのモジュールは、要求の厳しいアプリケーション向けの高性能データ通信および通信機器をサポートするように特別に設計されております。

ID モジュール
タイプ
レーン波長 DDM
サポート
最大消費
電力
伝送距離
73870 100GBASE-LR4と112GBASE-OTU4 QSFP28

L0: 1295.56nm

(1294.53-1296.59nm),

L1: 1300.05nm

(1299.02-1301.09nm),

L2: 1304.58nm (1303.54-1305.63nm),

L3: 1309.14nm (1308.09-1310.09nm)

あり 3.5W
10km
84020 あり 3.5W 20km
92756 あり 3.5W 25km
88471 100GBASE-ER4 and 112GBASE-OTU4 QSFP28 あり 4.5W 30km
88472 あり 4.5W 40km

FS 100/112G QSFP28デュアルレート光モジュールの動作メカニズム

FSデュアルレート100G光モジュールは、4チャンネルのクワッドスモールフォームファクタープラガブル28(QSFP28)の形式を取ります。この新しいモジュールは、25Gb/sの電気データの4つの入力チャンネルをLAN WDM光信号の4つのチャンネルに変換し、100Gb/sの光伝送用の単一チャンネルに多重化します。受信側では逆に、モジュールは100Gb/s光入力をLAN WDM光信号の4つのチャネルに逆多重化し、電気データの4つの出力チャネルに変換します。

図1.モジュールのブロック図

working.png

FS 100Gデュアルレート光モジュールの使用方法

FSデュアルレート100G光モジュールは、4つの独立した送受信チャネルを備え、それぞれ最大28Gbpsの動作が可能で、総帯域幅112Gbpsを実現します。100GイーサネットおよびOTNアプリケーション向けに設計されたこのモジュールには、業界標準のLCデュプレックスシングルモード光ファイバケーブルに接続するための単一のLCポートがあります。


100GBASE-LR4イーサネットリンクおよびOTN OTU4 4I1-9D1Fには、100G LR4デュアルレート光モジュールが推奨されます。QSFP-ER4-100Gデュアルレート光モジュールは、100GBASE-ER4イーサネットリンク、インフィニバンドQDRとDDR相互接続、およびクライアント側の100Gテレコム接続に推奨されます。1ギガビットイーサネットと10ギガビットイーサネットの両方のリンクで使用して1G/sシステムから10Gb/sシステムへの移行を容易にする1G/10GデュアルレートSFP+モジュールとは異なり、このデュアルレート100Gモジュールは、たとえば、 SDHデバイスで使用されるモジュールをイーサネットまたはファイバチャネルに適用することはできません。

ご注意ください:このモジュールはESD保護パッケージで出荷されますので、パッケージから取り出して、ESD保護環境でのみ取り扱ってください。

結論

100Gデュアルレートモジュール:100GBASE-LR4および112GBASE-OTU4 QSFP28、および100GBASE-ER4および112GBASE-OTU4 QSFP28のリリースに伴い、FSは、光技術市場に100Gの経路への効率的な経路を提供しております。

2.2k

おすすめのコンテンツ