キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/201912/30/20-10g-nic-card-for-nas-4.png

NASアプリケーション用の10GbE NIC

Migelle

翻訳者 ともや
2019年12月26日 に投稿された

FS.COMネットワーク機器専門通販サイト

専門家による無料相談・ビジネス向けネットワークスイッチ・即日発送・在庫充実

ネットワークカードは、ネットワークを切り替えるサーバーなどの多くのシナリオで使用できます (NICカードアプリケーションの詳細をご覧下さい)。この記事では、NAS用の10GbE NICカードに焦点を当て、10GbEネットワークアダプターを使用して10GbE NAS(ネットワーク接続ストレージ)ネットワークを構築する方法について説明します。

NASネットワークをアップグレードするために10GbE NICカードが必要なのはなぜですか?

ネットワークカードを使用すると、NASがネットワークに接続できるようになり、許可されたエンドユーザーがNASのデータを保存または取得できるようになります。さまざまな速度のネットワークアダプタ は、NASとエンドユーザーの間で異なるデータ配信速度を提供します。そのため、10GbE NASストレージネットワークの構築は、10GbEネットワークアダプターに依存しています(その定義、機能、およびタイプについては、( ネットワークカードwiki を参照してください)。

今日、NASネットワークのギガビット速度は、大きなファイルやマルチメディアデータを転送するニーズを満たせなくなりました。さらに、10GbEネットワークデバイス(10GbEネットワークスイッチ、10GbEトランシーバーなど)が長年にわたって大規模なデータセンターに広く導入されて以来、10GbEネットワーク市場は成熟しています。したがって、NASを10GbEにアップグレードします。

10GbE NASネットワークに必要なもの

10GbE NASネットワークに到達するための主なコンポーネントは次のとおりです。

10GbEネットワークインターフェイスカード

前述のように、10GbEネットワークカードは、高速データ配信のためのNAS内の重要なコンポーネントです。NASに適切な10GbE NICを選択することは非常に重要です。ポート番号、オペレーティングシステム、価格( ネットワークカードの選択方法を学ぶ)などの要因を考慮して購入することをお勧めします。

10GbEネットワークスイッチ

これは、NASデータをPCに送信するためのデバイスです。ユーザーは、10GbE通常ポートを備えたネットワークスイッチを直接購入するか、実際のニーズと予算に基づいて10GbEアップリンクポートを備えたギガビットスイッチを購入できます (ネットワークスイッチの通常ポートとアップリンクポートの違いを参照ください)。NASをルーターに直接接続することにした場合、ネットワークスイッチは必要ありません。

ケーブルと光学部品

ケーブルと光学部品は、NICカードとスイッチと互換性がある必要があります。ユーザーは、RJ45ケーブルとファイバーケーブルを使用して、NAS内の対応するスイッチとネットワークカードを接続できます。既存の銅線ネットワークシステムを使用する場合、Cat6またはCat6aパッチケーブルを使用して10GbE接続を実現することをお勧めします。ユーザーがSFP+ネットワークアダプターとSFP+スイッチを使用している場合、ファイバケーブルとモジュールを使用してNASとスイッチの SFP+ PCIe カードを接続する必要があります。短距離伝送の場合、光ファイバとSFP+モジュールの代わりに10GE SFP+ DACケーブルを使用して10Gb接続を実現できることに注意してください。

10GbE NASアップグレードでのネットワークカードの使用

図1は、10GbE NASネットワークの接続図を示しています。10GBase-T PCIe NICはデータ配信のためにNASに接続され、Cat6パッチケーブルはNASと10ギガビットネットワークスイッチを接続するために使用されます。スイッチは、それぞれイーサネットケーブルでPC(10GbEネットワークカードがインストールされている)とルーターにリンクします。PCとNASが同じネットワークにあることを確認してください。この場合、承認されたPCを使用して、10Gbpsの速度でNASにデータを保存および取得できます。

10GBASE-T NIC .jpg

図1:NASネットワーク用の10GBASE-T NIC

図1の図の製品リストは次のとおりです。

製品のタイプ 説明
10GbEネットワークカード Intel X540-BT2デュアルポート10GBase-T PCIe 2.1 x8、イーサネットネットワークカード
10GbEネットワークスイッチ S5850-48T4Qスイッチ(48x10GBase-Tポートと4xQSFP+アップリンクポート)
イーサネットケーブル Cat6イーサネットパッチケーブル

スイッチが10G SFP+ネットワークスイッチである場合、NASでSFP+ PCIeカードを使用する必要があることに注意してください。多くの場合、図2に示すように、10G SFP+モジュールとファイバーケーブルは、NASと10G SFP+スイッチを接続するために展開されます。また、10G SFP+ DACケーブルを使用して接続することもできます。

10G SFP+ NIC.jpg

図2:NASネットワーク用のSFP+カード

図2の図の製品リストは次のとおりです。

製品のタイプ 説明
SFP+ネットワークカード Intel 82599ENシングルポートSFP+ PCIe 2.0 x8、イーサネットネットワークカード
10GbE SFP+スイッチ S5800-8TF12Sスイッチ(12x SFP+ポートと8x RJ45/SFPコンボポート)
SFP+モジュール SFP-10G-SRモジュール
光ファイバケーブル LC-LC UPCファイバケーブル
SFP+ DACケーブル 10G SFP+ DAC Twinaxケーブル

結論

NASネットワーク用の10GbE NICは、NASからエンドユーザーへの10GbEデータ送信を実現するのに役立ちます。これにより、ワークフローが高速化され、ネットワーク全体のパフォーマンスと日常のタスクに役立ちます。

937

おすすめのコンテンツ