キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/201912/23/25-400g-osfp-transceiver-types-overview-3.jpg

400G OSFP DR4/SR8/XDR4/FR4光トランシーバの接続方法

Larry

翻訳者 ともや
2022年4月13日 に投稿された

FS.COM|10G/25G/40G/100G/400G光トランシーバ

 OSFPはOctal Small Form-factor Pluggableの略で、それぞれが50Gb/sで動作する8つの電気レーンで構成され、合計で400Gb/sの帯域幅です。この記事では、400G OSFPモジュールの種類、ファイバ接続、OSFPに関するいくつかのFAQを紹介します。

400G OSFPモジュールタイプ

 以下に、現在の主な400G OSFPモジュールの種類の一部を示します:OSFPSR8、OSFP DR4、OSFP DR4+、OSFP FR4、OSFP 2*FR4、およびOSFPLR4。これらは、サポートする2つの伝送タイプ(マルチモードファイバとシングルモードファイバ経由)に基づいてまとめられています。「FS.COM|10/25/40/100/200/400/800G 光トランシーバ

伝送タイプ OSFP製品説明 伝送距離 光コネクタ 波長 光変調 プロトコル
MMF 400G OSFP SR8

パラレルMMFで

最大100m

MTP/MPO-16 850nm 50G PAM4

IEEE P802.3cm;

IEEE 802.3cd

SMF 400G OSFP DR4

パラレルSMFで

最大500m

MTP/MPO-12 1310nm 100G PAM4 IEEE 802.3bs
4000G OSFP XDR4/DR4+

パラレルSMFで

最大2km

MTP/MPO-12 1310nm 100G PAM4 /
400G OSFP FR4

デュプレックスSMFで

最大2km

LC CWDM4波長 100G PAM4 100G lambda MSA
400G OSFP 2FR4

デュプレックスSMFで

最大2km

CS CWDM4波長 50G PAM4 IEEE 802.3bs
400G OSFP LR4

デュプレックスSMFで

最大10km

LC CWDM4波長 100G PAM4 100G lambda MSA

400G OSFPモジュールのファイバ接続

400G OSFP SR8

 ◉MPO-16ケーブルを介して、400G OSFP SR8モジュールを別の400G OSFP SR8モジュールに接続します。

Figure 1 OSFP SR8 to OSFP SR8.jpg

 ◉MTP-16ー2×MPO-8ブレークアウトケーブルを介して、400G OSFP SR8を2×200G SR4に接続します。

Figure 2 OSFP SR8 to 2 200G SR4.jpg

 ◉最大100mのMTP-16ー8×LCデュプレックスブレークアウトケーブルを介して400G OSFP SR8を8×50G SFPに接続します。

Figure 3 OSFP SR8 to 8 50G SFP.jpg

400G OSFP DR4

 ◉MPO-12ー4×LCデュプレックスブレークアウトケーブルを介して、400G OSFP DR4を4×100G DR4に接続します。

Figure 4 OSFP DR4 to 4 100G DR.jpg

400G OSFP XDR4/DR4+

 ◉MPO-12ー4×LCデュプレックスブレークアウトケーブルを介して、400G OSFP DR4+を4×100G DRに接続します。

Figure 5 OSFP DR4+ to 4 100G DR.jpg

400G OSFP FR4

 ◉デュプレックスLCケーブルを介して、400G OSFP FR4を400G OSFP FR4に接続します。

Figure 6 OSFP FR4 to OSFP FR4.jpg

400G OSFP 2FR4

 ◉OSFP 2FR4は2×200Gに分岐し、2×CSー2×LCデュプレックスケーブルを介して、2×200G-FR4 QSFPモジュールと相互運用が可能です。

400G OSFPモジュール:Q&A

Q1: 400Gトランシーバーのサフィックス「SR8、DR4 / XDR4、FR4 / LR4、2FR4」はどういう意味ですか

A:文字は到達距離を表し、数字は光チャネル数を表します。

◆SR8:SRはMMFで短距離100mの意味、8は8つのチャンネルのあることを指します。SR8モジュールの8本の光チャンネルはそれぞれ別のファイバーで伝送され、合計16本のファイバー(Tx8本、Rx8本)となります。

◆DR4 / XDR4:DR / XDRはSMFで500m / 2kmの意味を指します。4つの光チャンネルはそれぞれ別のファイバーで伝送され,合計4対のファイバーとなります。

◆FR4 / LR4: FR4 / LR4はSMFで2km / 10kmの意味、4は4つのチャンネルのあることを指します。FR4 / LR4からの4つの光チャンネルはすべて1つのファイバーペアに多重化され、合計2本のファイバー(1Txと1Rx)となります。

◆2FR4: 2FR4は、SMF上で2kmの200G-FR4リンク2本を指します。各200G FR4リンクには4つの光チャネルがあり、1つのファイバーペアに多重化されています(200Gリンクあたり1つのTxと1つのRx)。2FR4にはこのリンクが2つあり、合計4本のファイバーと合計8つの光チャネルがあります。


Q2: OSFPモジュールを400G QSFP-DDポートに、またはQSFP-DDモジュールをOSFPポートに接続することは可能ですか?

A: いいえ、できません。QSFP-DDとOSFPはまったく異なるフォームファクターです。QSFP-DDモジュールの詳細については、「400G QSFP-DDモジュールタイプの概要(関連記事)を参照してください。対応するシステムで使用できるフォームファクターは1種類のみです。たとえば、OSFPシステムがある場合は、OSFPモジュールとケーブルを使用する必要があります。


Q3: 100G QSFP28モジュールをOSFPポートに接続できますか?

A: はい、できます。QSFP28モジュールは、アダプターを使用してOSFPポートに挿入できます。OSFPポートでQSFP28モジュールを使用する場合、OSFPポートは400Gではなく100Gのデータレートに設定する必要があります。


Q4: 上記のOSFPモジュールを使用する以外に、どのようなブレークアウトオプションが可能ですか?

A: OSFP 400G DACおよびAOCは、ブレークアウト400G接続に使用できます。400G DACおよびAOCの詳細については、「400G直接接続ケーブル(DACおよびAOC)の概要(関連記事)」を参照してください。


Q5: 400Gトランシーバーにおいて、電気または光チャネルがPAM4またはNRZであることは何を意味するのでしょうか?

A:NRZは、論理0と論理1を2つの電圧レベルで表現する変調技術です。PAM4は4つの電圧レベルで2ビットのロジック11、10、01、00の4つの組み合わせを表現します。PAM4信号は、従来のNRZ信号の2倍の速度で伝送することができます。

 「25G NRZ」と表記されている信号は、NRZ変調により25Gbpsでデータを伝送していることを意味します。「50G PAM4」「100G PAM4」は、それぞれPAM4変調で50Gbps、100Gbpsのデータを伝送する信号であることを意味します。400Gトランシーバーの電気コネクター・インターフェースは、常に8x 50Gb/s PAM4(合計400Gb/s)です。


3.0k

おすすめのコンテンツ