キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/202112/27/post67-400g-zr-and-zr-new-generation-of-solutions-for-longer-reach-optical-communications-zhxpvtzx64.jpg

400G ZR/ZR+:長距離光通信向けの次世代ソリューション

George

翻訳者 ともや
2022年5月9日 に投稿された

FS.COM|ネットワーク機器専門通販サイト

 400G ZR/ZR+ コヒーレント・プラガブル・トランシーバーは、エッジアプリケーションからリージョナルアプリケーションまで、100Gから400Gへのデータレートの高密度ネットワーク向けの大容量化、低コスト化のソリューションとなり、低消費電力と省スペースが特徴となっています

400G ZR/ZR+とは

400G ZR

 400G ZRコヒーレント光モジュールは、OIF-400ZR規格に準拠し、業界標準の相互接続性を確保しています。DWDM(高密度波長分割多重)や16QAM(多値直交振幅変調の1つ)などの高次変調方式により、1波長あたり400Gbpsという超大容量伝送が可能な光帯域を提供します。400G ZRは、主にQSFP-DDフォームファクターで実装され、80~120kmの距離を400GbEでハイパースケール データセンター相互接続するための特定の要件に対応します。関連記事:400G QSFP-DD、OSFP、CFP8、COBOの規格違いを解説

400G ZR+

 400G ZR+は、OpenZR+ MSA規格に準拠し、最大400Gbpsの回線容量を持つコヒーレントプラガブルソリューションで、120kmを超える大規模なデータセンター相互接続(DCI)に対応しています。また、高性能なOFECの適用による伝送距離の長延化とマルチレート イーサネットへの対応するため、さまざまなアプリケーションの具体的な運用要件や性能要件によって決まります。

比較

400G ZR 400G ZR+
フォームファクタ QSFP56-DD/OSFP QSFP56-DD/OSFP
適用シナリオ エッジDCI リージョナルDCI
規格 OIF-400ZR OpenZR+ MSA
クライアント・トラフィック 400GbE 100G~400GbE
SD-FEC CFEC OFEC

400G ZR適用シナリオ

 400G-ZR DWDMオプティカルモジュールの登場は、IP-over-DWDMテクノロジーを可能にしました。ポイント・ツー・ポイントDCI(最大80km)に適用され、エッジデータセンター相互接続を実現します(下図参照)。

図1: 400G ZR適用シナリオ

400G ZR+適用シナリオ


リーチの拡張された400G ZR

 ZR+の定義の一つは、400ZR CFECよりも高性能なFECを用いたイーサネットの400ZRトランスコード・マッピングの拡張で、より長いリーチをサポートすることです。この場合、ZR+モジュールは、シングルキャリア400Gb/s光ラインレートをサポートし、400GbE、2×200GbE、または4×100GbEのクライアント信号をポイントツーポイントリーチ(最大約500km)伝送すると狭く定義されています。このソリューションは、特にパケット・トランスポート・アプリケーションに特化しており、ルーター・プラットフォーム向けに設計されています。


マルチスパン・メトロOTN

 ZR+の定義のもう一つは、FlexOインタフェースへのクライアントマッピングやマルチプレクシングなど、OTNに対するサポートを含めることです。このコヒーレント・プラガブル・ソリューションは、OTNネットワークの追加要件をサポートし、イーサネットとOTNクライアントの両方を伝送し、マルチスパンROADMネットワークの伝送に対応し、OTNリジェンスを運用でき、マルチラムダボンディングアプリケーションをサポートできます。

図2: マルチスパン・メトロOTN

マルチスパン・メトロパケット

 ZR+の第三の定義は、レイテンシー、スループット、タイミングなどの重要な性能指標をさらに最適化した、拡張リーチのイーサネット(またはパケット)トランスコード・ソリューションのサポートです。これらのコヒーレントプラガブルは、高性能FECと確率的コンステレーションシェーピング(PCS)を用いた高度なコーディングアルゴリズムを活用し、規格やMSAで開発された範囲外のDWDM展開におけるメトロリージョナルリーチをサポートします。

図3: マルチスパン・メトロパケット

マルチスパン・メトロ・リージョナルOTN

 ZR+の第4の定義は、イーサネットとOTNクライアントの両方をサポートします。このコヒーレント・プラガブルは、高性能FECとPCSを活用し、チューナブル光フィルタとアンプで最大限の到達度を実現します。また、OTNネットワーク機能の豊富な機能セットをサポートし、固定網とフレックスグリッド網の両方のシステム上に展開することができます。このカテゴリーの400G ZR+は、より幅広いメトロ/リージョナル・パケット・ネットワーキングの要件に対応する、より高い性能を持つソリューションを提供します。

192

おすすめのコンテンツ