https://img-en.fs.com/community/uploads/post/201912/13/22-40g-sr4-vs-lr4-vs-csr4-vs-cr4-10.jpg

40GBASE-SR4、LR4、CSR4、CR4

108
https://img-en.fs.com/community/uploads/author/202003/25/1-20-10.jpg

Sheldon

翻訳者 ともや
2019年12月13日 に投稿された
2020-08-12 15:26:08
876

QSFP+光モジュールを選択する場合、顧客は40G光モジュールのモデルに簡単に混乱します。40GBASE-SR4や40GBASE-CSR4のように、一部のモデルは非常に類似しています。それらは同じ数字と文字を持っているようです。それらをどのように区別する必要がありますか?この投稿では、最も紛らわしい4つの 40G QSFP+モジュールと、それらに関する頻繁なパズルを区別する方法を説明します。

40GBASE-SR4とは何ですか?

QSFP-40G-SR4とも呼ばれる40GBASE-SR4は、短距離(SR)での40Gイーサネット接続に使用されます。IEEE 802.3ba 40GBASE-SR4規格に準拠しQSFP+ SR4光ファイバは、MPO/MTPファイバーリボンコネクタを使用して、OM3ケーブルで最大100メートル、OM4ケーブルで最大150メートルを個別に送信できます。

QSFP-40G-SR4の内部には、独立したトランスミッターセクションとレシーバーセクションがあり、それぞれに4本の平行なファイバーストランドがあります。SR4光ファイバを40G接続で使用する場合、8本のファイバストランドすべてが必要であり、12ファイバMTP/MPOコネクタ付きの光ケーブルが必要です。その結果、次の図に示すように、各接続の4本の繊維ストランドはアイドル状態になります。

Figure 1: 40GBASE-SR4 for 40G Connection

40GBASE-LR4とは何ですか?

40GBASE-SR4と同様に、40GBASE-LR4(QSFP-40G-LR4)も40Gイーサネット伝送に使用されます。IEEE 802.3ba 40GBASE-LR4標準に準拠し、デュプレックスLCコネクタを備えたQSFP+ LR4光ファイバは、シングルモードファイバで最大10 kmの長距離(LR)接続をサポートできます。QSFP-40G-LR4 光モジュールは、40GBASE-SR4と同じフォームファクターを使用して、それぞれ10 Gbpsの帯域幅を持つ4つの独立した送信および受信チャネルも提供します。

シングルチャネルファイバで4チャネル信号を伝送するには、40G LR4オプティクスは、内部のMUX/DEMUXを介して光信号を多重化/逆多重化する必要があります。40GBASE-LR4の詳細な動作モードについては、次の図を参照できます。

Figure 2: Working Mode of 40GBASE-LR4

40GBASE-CSR4とは何ですか?

IEEE 802.3ba 40GBASE-SR4標準に基づいて、40GBASE-CSR4(QSFP-40G-CSR4)は同じ動作原理を持つ40GBASE-SR4の拡張バージョンです。また、40GBASE-CSR4モジュールの各10ギガビットレーンは、IEEE 10GBASE-SR仕様に準拠しています。MTP/MPOインターフェースを装備したQSFP-40G-CSR4は、OM3で最大300 m、OM4で400 mまでの長い40G伝送を個別にサポートします。

40GBASE-CR4とは何ですか?

40GBASE-CR4(QSFP-40G-CR4)は、両端がQSFP+コネクタで終端されている事前終端銅ケーブルです。40GBASE-CR4は40G QSFP+ダイレクトアタッチケーブル(DAC)として知られていますが、40GBASE--SR4/LR4/CSR4は光モジュールです。銅ケーブルの特性により制限されている40GBASE-CR4は、パッシブDACタイプでは最大7メートル、アクティブDACタイプでは最大10メートルの伝送距離にしか到達できません。

40GBASE-SR4、LR4、CSR4、CR4:選択方法

40GBASE-SR4/LR4/CSR4/CR4モジュールはすべて、40Gイーサネット伝送用に設計されています。どっちがいいのかと思うかもしれません。そして、その答えは、光モジュールのパフォーマンスがアプリケーションを満たすことができるかどうか、特定のアプリケーションに確実に依存します。次の表では、これら3つのQSFP+光モジュールの主な違いを参考のために示しています。


パラメータ QSFP-40G-SR4 QSFP-40G-LR4 QSFP-40G-CSR4 QSFP-40G-CR4
光送信 VCSEL DFB CWDM VCSEL N/A
波長 850 nm 1310 nm 850 nm N/A
ケーブルの種類 MMF SMF MMF MMF
コネクター MTP/MPO LC デュプレックス MTP/MPO QSFP+/4 SFP+/デュプレックス LC
最大ケーブル距離Distance

100 m (OM3)

150 m (OM4)

10 km

300 m (OM3)

400 m (OM4)

7 m (パッシブ)

10 m (アクティブ)

Figure 3:40GBASE-SR4 vs. LR4 vs. CSR4 vs. CR4

40GBASE-SR4/LR4についてのFAQ

1. 40GBASE-SR4とiSR4/eiSR4:その違いは何ですか?

40GBASE-iSR4(QSFP-40G-iSR4)は、40GBASE-SR4光モジュールに対するHuaweiの製品名です。また、Huaweiが所有する40GBASE-eiSR4(QSFP-40G-eiSR4)は、40GBASE-CSR4モジュールを指します。実際、40GBASE-iSR4および40GBASE-eiSR4の機能は、それぞれ40GBASE-SR4および40GBASE-CSR4と同じです。

2. 40GBASE-ER4と40GBASE-LR4を区別する方法は?

40GBASE-LR4と同様に、デュプレックスLCコネクタを備えた40GBASE-ER4(QSFP-40G-ER4)も長距離伝送に使用されます。しかし、これら2つの40G光モジュールは、伝送距離とIEEE規格の違いを示しています。IEEE 802.3bm 40GBASE-ER4規格に準拠して、QSFP-40G-ER4のリンク距離はシングルモードケーブル上で最大40 kmです。

3. QSFP-40G-LR4とQSFP-40G-PLR4の違いは何ですか?

QSFP-40G-PLR4は、一部のITピアによって非公式な方法でQSFP-40G-LR4 PSMとも呼ばれます。40GBASE-LR4と40GBASE-PLR4の主な違いは、光インターフェイスとサポートされるプロトコルにあります。IEEE 802.3ae 10GBASE-LR規格に基づいて、40GBASE-PLR4モジュールにはMTP/MPOコネクタが付属していますが、IEEE 802.3ba 40GBASE-LR4規格に基づいた40GBASE-LR4にはデュプレックスLCコネクタが装備されています。違いの詳細を確認するには、次の投稿に移動してください:QSFP-40G-LR4光モジュール:QSFP CWDMとPSM。

4. 40GBASE-SR4とAOCの違いは何ですか?

40GBASE-SR4光モジュールと同様に、40G AOC(アクティブ光ケーブル)も短距離の40GbEアプリケーションに使用されます。ただし、QSFP+ AOCは事前に終端された光ケーブルであり、一端が40GBASE-QSFP+で終端されているのに対し、他端ではQSFP+コネクタの他に、SFP+コネクタ、LCコネクタなどで終端できます。40G AOCのリンク距離は100メートル以下です。