キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/202105/14/post35-25-types-of-optical-fiber-dispersion-and-compensation-strategies-10-inaz5kr8zy.jpg

ネットワークセキュリティを向上させるには?社内・自宅LANのパフォーマンスに影響を及ぼす原因を究明

FS セキュリティゲートウェイで改善

Howard

翻訳者 ともや
2020年11月13日 に投稿された


セキュリティゲートウェイとは、ネットワークにおいて不正侵入やウィルスなどの脅威からシステムを保護するための専用機器ということです。ユーザーとインターネットの間に存在するセキュリティゲートウェイはネットワークの安全性・安定性を保護するために設置され、ネットワークパフォーマンスにも影響を及ぼしかねません。次にFS 多機能型セキュリティゲートウェイの特徴及びネットワークパフォーマンスの改善方法について詳しく解説します。

ネットワーク品質向上のためのスマートルーティング

 高い安定性・安全性を持つネットワークを構築するために、ネットワークエッジに複数の通信経路を配置することがあります。通信経路ごとに異なる帯域幅・通信速度により、異なる通信経路を利用するエッジデバイス(端末)は全く違うパフォーマンスを示しかねません。異なる通信経路のパフォーマンスを同水準に保つために、FS SG-5110セキュリティゲートウェイを活かすソリューションが提案されました。

 FS セキュリティゲートウェイに幾つかのトラフィックを分類する方法があります。伝統的な5つの要素(ソースIPアドレス、ソースポート、目標IPアドレス、宛先ポート、プロトコルタイプ)、ハッシュによるトラフィックフローの検知、URLによる識別、この三つの方法以外、FS SG-5110はDPI(Deep Packet Inspection、ディープパケット検査法)とDFI(ディープフロー検査法)のネットワークフロー検査手法を通して、セキュリティゲートウェイを経由するパケット及びトラフィックを識別・検知します。

 上記の検査手法に基づき、スマートルーティング機能によるネットワーク品質の向上を実現することが可能になりました。ネットワークトラフィックの状況に応じて、異なるトラフィックを分類する方法が用いられます。SLA(Service Level Agreement、サービス品質保証)による分類に基づき、業務関連で優先順位の高いトラフィックを最適な通信経路で伝送し、優先順位の低い方が通信経路を占有することを避けます。例えば、高通信速度・高帯域幅が必要なテレワークやテレビ会議、バックアップは優先順位の高いトラフィックとして、先に受送信する場合があります。

 スタティックルーティングでは高いリンク品質が必要な機微(センシティブ)情報の受送信に向きかねるため、複数の通信経路で伝送することが推奨されますリンク品質が低下した場合、新しい通信経路に切り替えることは効率向上・パフォーマンス改善に繋がります。比較的に重要ではないデータ通信に対して、他の通信経路で伝送することで、負荷均衡を実現することが可能となります。

 リンク品質が低下した場合、新しい通信経路に切り替えることは効率向上・パフォーマンス改善に繋がります。

WANパフォーマンスの改善

 技術革新のおかげで、会社、オフィス、事務所、家、場所にかかわらず、我々はどこでも仕事できるようになりました。その同時に、業務効率を向上させるために、ネットワークパフォーマンスのクオリティが問われます。仕事を捗らずに進めるには高い品質を持つネットワークが必要です。

 その品質は通信速度や帯域幅だけを指すわけではなく、安全性・安定性も含まれています。サイバー攻撃や不正アクセスの検出、情報漏えいへの対策などの側面において完備したセキュリティ対策をとることで、ネットワークパフォーマンスを改善し、脅威から情報・データを保護することが可能だと考えられます。ネットワークエッジに設置されたFS SG-5110セキュリティゲートウェイはLempel-Ziv(LZ)技術を通じて、帯域幅の利用率が三倍以上高まっただけでなく、遠隔データ受送信の通信速度も上がりました。

 通信速度の高速化以外、FS SG-5110セキュリティゲートウェイの導入により、高品質のデータ通信が実現されました。パケットロス率が高くなると、誤り訂正ゲートウェイで冗長符号化とパケットパスダイバーシティを通して、損失したパケットを修復することができます。

法人向け無線LANにおけるアクセス制御機能

 我々の生活・仕事から無線LANを切り離すことがもはや不可能となった現在、安定かつ安全のネットワークを構築することは企業のみならず、社会にとって大きな意味を持ちます。FS SG-5510セキュリティゲートウェイは完備したセキュリティ対策を備え、アクセス制御機能を通してデータ・機密情報の漏えいを未然に防ぐことができます。また、アクセスポイントを統合管理し、コントローラの機能も果たしたセキュリティゲートウェイは複数の端末に対応でき、業務効率の向上に繋がります。

419

おすすめのコンテンツ