https://img-en.fs.com//community/uploads/post/201907/26/post_1564132175_DjzDMT4tYz.jpg

LAN vs MAN vs WAN:違いは何ですか?

108
https://img-en.fs.com/community/uploads/author/202003/25/1-4-1.jpg

Charlene

翻訳者 ともや
2020年1月15日 に投稿された
2020-10-25 15:44:25
1672

最も一般的なタイプのネットワークには、ローカルエリアネットワーク(LAN)、メトロポリタンエリアネットワーク(MAN)、およびワイドエリアネットワーク(WAN)があります。それらは、メッセージが移動できる範囲、速度、およびデバイス間の通信に関連するその他の種類のパラメータを制限します。この記事では、3つのネットワークタイプとその違いを紹介します。

LANとは何ですか?

LAN(Local Area Networkの略)は、ローカルエリアネットワークのコピーであり、1〜5か所の公共の小地域をカバーします。たとえば、家庭、公共施設、学校、またはコンピュータ、サーバー、およびその他の設備(たとえば、プリンタ、プロジェクターおよびその他のストレージ)をカバーします。多くの場合、サーバー間の接続は イーサネットケーブルで行われ、エンドデバイスはワイヤレス接続、つまりWi-Fiを介して相互に通信します。最も一般的なLANプロトコルには、イーサネット、トークンリング、ファイバー分散データインターフェイス(FDDI)がありますが、現在使用されているほとんどのワイヤレスプロトコルは802.11a、802.11b、802.11g、802.11nです。

What Is LAN.png

MANとは何ですか?

MAN(Metropolitan Area Network)は、名前が示すように、50〜60 kmの範囲をカバーする都市やその他の場所でよく使用されます。MANは、複数のローカルエリアネットワークを共通のブリッジを持つ単一の大きなネットワークに相互接続する高速接続ネットワークです。このブリッジはバックボーンラインと呼ばれ、通常、データ伝送速度を上げるために 光ファイバ で構築されます。つまり、MANは、ケーブルで接続された1つ以上のLANネットワークのグループと見なすことができます。RS-232、X-25、フレームリレー、およびATMは、MANでの通信の一般的なプロトコル規則です。

What Is MAN.png

WANとは何ですか?

WAN(ワイドエリアネットワーク)は、直径が約100〜1000 kmの大規模な地理的領域をカバーするコンピューターネットワークです。つまり、通信リンクが大都市圏、地域、または国の境界を越えているすべてのネットワークです。関連するデバイスは、ルーターからスイッチ、ファイアウォールモデムなど、他のタイプに適用されるデバイスよりも多様化しています。 FSや他の世界中の組織などの企業は、マイクロ波衛星を介して通信することにより、さまざまなブランチ間のWAN接続を利用しています。現在使用されている最も一般的なWANプロトコルには、フレームリレー、X-25、総合デジタル通信網(ISDN)、およびポイントツーポイントプロトコル(PPP)があります。

What Is WAN.png

LAN vs MAN vs WAN:違いは何ですか?

通信を実現するという本質は変わらないため、3つのネットワークタイプは多くの点で互いに異なる可能性があります。重要な違いのいくつかを下の表に示します。

パラメーター LAN MAN WAN
ネットワークの所有権 個人 個人/公共 個人/公共
対象地域 小さい 中等 広い
設計とメンテナンス 容易 難しい 難しい
帯域幅 低い 中等 高い
データレート 高い 中等 低い
渋滞 少ない 多い 多い
アプリケーション 大学、学校、病院 小さな町、都市 国/地域

地理的範囲

LANが最小距離をカバーし、MAN、WANの順に続きます。LANに含まれるネットワークノードの数は最小であるため、MANやWANよりもLANの設計と保守がはるかに簡単です。

LAN vs MAN vs WAN.png

アプリケーション

企業は、ビジネスセキュリティを維持するための違法ユーザーを拒否するためにLANを設定する場合があります。また、MANの最もよく知られている例は、多くの都市で利用可能なケーブルテレビネットワークです。MANネットワークは、さまざまな場所や地区にある部署のオフィス間の相互接続のために、さまざまな政府機関や民間企業によって採用されています。WANネットワークは、軍事サービス、鉄道予約、衛星通信モードの航空会社に使用されます。これらの操作には、通信用に高度にセキュリティ保護されたネットワークが必要なためです。

データ伝送用メディア

LANは通常WiFiおよびイーサネットケーブルを使用して、約100または1000Mbpsのデータレートで通信を実行します。MANは100Mbpsの伝送でモデムとワイヤー/ケーブルを採用しています。さらに、WANの異なるユーザー間の通信は、専用電話回線または衛星リンク、光ファイバー、およびマイクロ波を使用して確立されます。データレートに関しては、WANは通常、他のタイプのエリアネットワークよりもはるかに低くなります。

結論

この記事では、LAN、MAN、およびWANコンピューターネットワークシステムの機能とそれらの違いについて説明します。3種類のネットワークシステムはすべて、さまざまな分野で独自の重要性を持っています。LAN対MAN対WANとは何か、およびそれらが互いにどのように異なるのかを理解するために、適切な場所に効果的に適用できます。