キャンセル
https://media.fs.com/images/solution/lc-connector.jpg

LCコネクタとLCケーブルソリューション

Worton

翻訳者 ともや
2018年8月22日 に投稿された

LCコネクタとLCケーブルソリューション

LCファイバコネクタは、SFF(スモールフォームファクタ)コネクタの代表的なものとして、今日のLANおよびデータセンターケーブルに広く採用されています。LCコネクタ、LCファイバアダプタ、およびケーブルアセンブリは、小型フォームファクタシンプレックス、デュプレックス、シングルモード、マルチモードのオプションを備えた高密度光ファイバ接続を提供します。このブログでは、LCソリューションの世界を探究します。

LCファイバコネクタとは何ですか?

LCコネクタは、SCロックタブとは対照的にラッチを使用するプッシュプルコネクタであり、小さなフェルールコネクタと呼ばれ、SCコネクタのフットプリントの半分を有することは、通信業界やその他の高密度パッチアプリケーションに最適です。小型サイズとラッチ機能を組み合わせることで、高密度実装ラック/パネルに最適です。

LCファイバコネクタの種類

標準LCコネクタ

標準的なLCコネクタは、Lucent Technologiesによって最初にライセンスされ、システムラックマウントにプルーフ・プルーフ安定性を提供するプッシュ・アンド・ラッチ・デザインを採用しています。SCコネクタのバージョンLCファイバコネクタは1.25mmのセラミック(ジルコニア)フェルールを使用します。LCシンプレックスおよびデュプレックスコネクタは、シングルモードアプリケーションに非常に適しています。

ミニLCデュプレックスコネクタ

ミニLCデュプレックスコネクタは、標準LCピッチ6.25mmではなく、5.25mmの中心線ピッチを縮小しました。ミニLCファイバコネクタはフットプリントに対応し、データセンターネットワーク機器用の高密度ポートマウントを提供します。SFP(mSFP)光トランシーバ:標準LCバックライトコネクタと区別するために、ミニLCデュプレックスコネクタ(下図参照)の黒色のデュプレックスラッチクリップとブーツを使用します。

ミニLCコネクタ

LC-HDデュプレックス高密度コネクタ

LC-HDデュプレックス高性能コネクタは、その名前が示すように、高密度ケーブル用に特別に設計されています。柔軟な「プルタブ」または「プッシュプルタブ」とともに、LC-HDデュプレックスコネクタはこのように、高密度のファイバケーブルでは、LC-HDデュプレックスコネクターを使用することで、狭いエリアでのスムーズで簡単なアクセスが可能になり、手作業による光ファイバの損失を防ぐことができます。

uniboot-HD-LC-разъём

注:一部のタイプのLC-HDデュプレックスコネクタにはユニボートの利点があり、高密度ケーブルアプリケーションに適しています。

LCファイバケーブルとは何ですか?

標準LCファイバケーブル

2つのLCファイバコネクタを両端に持つLC-LCファイバパッチケーブルは、業界で最も一般的に使用されている光ファイバケーブルタイプです。他の光ファイバケーブルと比較して、 LCファイバケーブルはほとんどのアプリケーションで高密度で信頼性の高い性能を発揮します。ファイバパッチケーブルは、シングルモード(OS2)およびマルチモード(OM1/OM2/OM3/OM4)、デュプレックスおよびシンプレックスファイバケーブルタイプに分類できます。

LCファイバパッチケーブル

Uniboot LCファイバパッチコード

上の写真から、uniboot LCファイバパッチケーブル(左)と標準LCケーブル(右)の違いをはっきりと確認できます。Uniboot LCパッチコードには2本のLCファイバコネクタが共通の筐体に収納され、1本のツインファイバラウンドケーブルで1つのブートのみが終端されているため、従来のLCデュプレックスパッチコードに比べてケーブル数を最大50%削減できます。ユニボートLCパッチコードの極性反転は、いくつかの簡単なステップで簡単に完了することができ、時間とコストを大幅に節約できます。さらに、プッシュプルタブ付きのユニボートLCファイバパッチコードは50%です。

LCファイバパッチケーブル

注意:uniboot LC-LCパッチケーブルには多くの異なるバージョンがありますが、それらの極性反転は異なる場合があります。上記の図には、uniboot LCパッチコードの極性反転ステップの2つのバージョンがあります。

超低損失LC光ファイバケーブル

超低損失LC光ファイバケーブルは、最高性能のファイバパッチケーブルの1つで、標準コネクタより4倍強力なラッチトリガを備えた頑丈な一体型ボディコネクタを備えています。標準LCファイバケーブルは0.30dBの挿入損失を維持します。超低損失LCファイバケーブルはわずか0.12dBの挿入損失をもたらし、優れた性能と低消費電力を提供します。このファイバケーブルタイプは、Grade Bコネクタを備えており、ILおよびRLを極端に低く抑え、エラーコードの生成および信号の悪化を防ぎます。Loss lc光ファイバケーブルはシングルモードとマルチモードケーブルタイプがあります。

FS.COMのLCケーブルソリューション

上記のLCファイバコネクタ、アダプタ、ファイバアッテネータ、LC-LCファイバパッチコード以外にも、LCファイバパッチパネル、MTP-LCブレークアウトパネル、MTP-LCカセットなどが含まれています。私たちのニーズ12ポート、24ポート、48ポートのLCファイバパッチパネルは、設置スペースを大幅に節約する経済的で高密度のファイバ終端ソリューションを提供します。詳細については、sales@fs.com。


1.9k

おすすめのコンテンツ