キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/202106/07/post35-cover-leq3al3qy9.jpg

快適なネットワークオーディオ環境の構築に必要なのは?SFPポートの活用による音質改善・ハイレゾ音源再生の実現!

LINN Klimax DSM/3のSFPポートをフル活用

2021年6月7日 に投稿された


ネットワーク技術の進歩に伴い、家庭や社内オーディオ環境も激変している。ハイレゾ音源を楽しんだり、音楽配信サービスを快適に利用したり、音響設備を使って高品質な音を実現したりするために、高速ネットワークによる音楽再生の活用が期待される。

基本イメージ図

ネットワーク技術の進歩に伴い、家庭や社内オーディオ環境も激変している。ハイレゾ音源を楽しんだり、音楽配信サービスを快適に利用したり、音響設備を使って高品質な音を実現したりするために、高速ネットワークによる音楽再生の活用が期待される。関連記事:自宅10GbEネットワーク環境を構築する方法

SFPポートを活用するメリット

 LANケーブルによる通信やデータ伝送はたしかに高速で操作簡単だが、LANケーブルによって生ずるノイズは音質や音響設備に影響を及ぼす恐れがある。逆に、光ファイバーケーブルは光信号を伝送するため、膨大なノイズ発生が避けられ、より澄んだ聴き心地の音が聞こえると考えられる。



必要な機材や機器まとめ

SFPポートに挿入するSFP光トランシーバ

高速通信に対応するために、現在の音響機器にSFPポート(詳細)やRJ45ポートが搭載されることもある。SFPポートに接続したSFP光トランシーバ(光モジュールとも呼ぶ)とは、電気信号と光信号の相互変換を実現し、SFPポートを有するスイッチングハブ、ルータなどに装着して機能する光モジュールの一種である。


光ファイバーケーブル

ケーブルの両端に光ファイバーコネクタがついた光ファイバーケーブルのコアはガラス製で、長距離通信に優れている。光ファイバーケーブルを光トランシーバに接続し、光回線の伝送を実現することが可能。関連記事:マルチモードファイバー(MMF)とは?


LANケーブル

NAS(ネットワークHDD)に接続するのにLANケーブルや光ファイバーケーブルが用いられる。その中に、規格・仕様によって、LANケーブルはいくつかのカテゴリーに分類される。関連記事:Cat6 vs Cat6a vs Cat7:違い・用途・特徴について。

592

おすすめのコンテンツ