キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/201912/26/23-fs-blog-cover-9.jpg

ホームネットワークに最適なギガビットスイッチの選択方法

Charlene

翻訳者 ともや
2019年12月26日 に投稿された

FS.COMネットワーク機器専門通販サイト

専門家による無料相談・ビジネス向けネットワークスイッチ・即日発送・在庫充実

イーサネットファミリの一部として、ギガビットスイッチ は現在、安価でユビキタスなホームネットワークに対応しています。そのため、まだ持っていない場合は、ギガビットイーサネットスイッチを購入することをお勧めします。理由を知っていますか?最高のギガビットを選択する方法 ホームネットワークに切り替えますか?以下の記事に従って、すべての回答をし了解しましょう。

ホームネットワークにギガビットイーサネットスイッチが必要な理由

他のイーサネットスイッチと同様に、ギガビットイーサネットスイッチは、ネットワーク接続の帯域幅をコンピューター、PCなどのさまざまなホームネットワークの有線デバイスに転送する役割を果たします。すでにルーターがあるのに、なぜそれが必要なのですか?主な理由は次の3つです。

有線デバイスに十分なイーサネットポートを提供

一般に、ホームルーターには通常3つまたは4つのギガビットイーサネットポートがあります。また、ホームネットワーク内のコンピューター、スマートフォンなどのほとんどのデバイスはWi-Fiをサポートできます。したがって、ほとんどの場合、スイッチは実際には必要ありません。ただし、接続する有線デバイスが多数ある場合は、ギガビットイーサネットスイッチが不可欠です。

ホームネットワークの信頼性と機能の向上

10/100/1000Mbpsデータレートなどの特定のレートでは、有線ネットワークは通常、ワイヤレスネットワークよりも安定しています。Wi-Fiを使用する代わりに、ホームネットワークスイッチを使用すると、速度が大幅に向上します。これにより、高速インターネットとの良好な接続が必要なタスク(ゲームなど)が容易になります。同様に、4Kストリーミングデバイスのパフォーマンスが向上する場合があります。したがって、ギガビットイーサネットスイッチで有線接続を使用する場合、ネットワークは高い信頼性と強力な機能を備えています。もちろん、自宅の壁にギガビットイーサネットポートを設置する場合は、ギガビットイーサネットスイッチの方が適しています。

図1:家庭用のギガビットスイッチ

混雑が少ない

複数のユーザーが同じネットワークデバイスにアクセスする場合、ギガビットイーサネットスイッチはより多くの総帯域幅を提供し、ネットワークの混雑を減らし、全体的なパフォーマンスを向上させます。さらに、ギガビットスイッチは、ネットワーク経由でサーバーのバックアップを実行する場合など、大きなファイル転送に関しても役立ちます。

ホームネットワークに最適なギガビットスイッチを選択する方法

ここでは、ホームネットワークに最適なギガビットスイッチを選択するための考慮事項をいくつか示します。

ポート番号

ネットワークスイッチには、さまざまな数のポートが付属しています。ギガビットスイッチのポート数が多いほど、ネットワークに接続できるデバイスが多くなります。スイッチを選択するときは、インターフェイスが将来のアップグレードをサポートするのに十分かどうかを検討する必要があります。実際のニーズよりも多くのインターフェイスを持つスイッチを用意することをお勧めします。家庭用には、16ポートギガビットスイッチまたは 24ポートギガビットスイッチが賢明な選択です。

実質転送レート

さまざまな要求を満たすために、ギガビットスイッチは最大15Mpps、95Mpps、および130Mppsの転送速度をサポートします。したがって、ユーザーは必要な転送速度に基づいて1つを選択できますが、すべてのネットワークスイッチが要求どおりの転送速度に到達できるわけではありません。パフォーマンステストを通してギガビットスイッチを選ぶことができます。たとえば、FS S3900スイッチはIxiaテストに合格し、転送速度は要件を満たしています。

PoEかどうか

多くのネットワークスイッチタイプがあります。ギガビットの場合、マネージドとアンマネージドのPoEタイプと非PoEタイプもあります。IPカメラシステムを必要とするホームユーザーには、PoE機能を備えたマネージドギガビットイーサネットスイッチを購入することをお勧めします。

ファンレスかどうか

ファンレスギガビットスイッチは、騒音レベル0dBの静かな動作環境を提供でき、家庭でもオフィスでも歓迎されます。スイッチなどのネットワークデバイスが原因で発生するノイズを気にする場合は、ファンのないデバイスを選択してください。

結論

ホームネットワークに最適なギガビットスイッチを選択する前に、そのようなスイッチが必要かどうかを判断する必要があります。ホームネットワークスイッチを取得することを決定したら、次の4つの要素を検討することをお勧めします。必要なポート番号、スイッチの実際の転送速度、IPカメラなどのデバイスをサポートするためにPoEテクノロジーが必要かどうか、及び許容できるサウンドレベルです。

関連記事

60ドル未満で10Gbpsのホームネットワークを取得する方法

24/48ポートギガビットスイッチの比較:選択方法は?

FS S3900シリーズギガビットスタッカブルスイッチの概要

922

おすすめのコンテンツ