キャンセル
https://img-en.fs.com/community/uploads/post/202001/06/19-what-is-fef-and-lfp-on-media-converter-6.jpg

メディアコンバーターのFEFおよびLFPとは

Irving

翻訳者 ともや
2016年8月8日 に投稿された

通常、イーサネットメディアコンバータはペアで使用され、銅線ベースのネットワークが銅線トポロジで通信できるようにして、伝送距離を延長します。ただし、このようなペアのメディアコンバーターネットワークでは、一方のファイバリンクまたは銅線リンクに障害が発生した場合、データが送信されなくても反対側のデバイスは引き続き動作し、システム管理者にエラーを報告しません。 メディアコンバーター のFEFおよびLFP機能は、この問題を完全に解決します。Normal Operation of Paired Media Converters.jpg

図1:ペアメディアコンバーターの通常の動作

ファイバメディアコンバーターのFEF

FEFは遠端障害を表します。ネットワークのリモートデータリンクエラーを検出するためのIEEE 802.3u標準に準拠したプロトコルです。メディアコンバーターのFEF機能を使用すると、ネットワーク管理者はファイバメディアコンバータリンクの障害を非常に簡単に検出できます。ファイバリンクエラーが検出されると、こちら側のメディアコンバーターはファイバ接続を介して遠端障害信号を送信し、障害が発生したことを遠端の他のメディアコンバーターに通知します。その後、ファイバリンクに接続された両方の銅線リンクが自動的に切断されます。FEFメディアコンバーターを使用すると、リンクの障害を検出してすぐにトラブルシューティングし、障害のあるリンクを切断してメディアコンバーターに遠端障害を送信することにより、障害のあるリンクにデータが送信されるのを防ぎます。

メディアコンバーターでのFEFの操作

1 .ファイバ接続のRX端で障害が発生するならば、FEFメディアコンバーターAは誤りを見つけます。a fault occurs in the RX end of fiber connection.jpg

2.次に、メディアコンバーターAは遠端障害をメディアコンバーターBに送信して、RX側で障害が発生したことを通知します。これにより、メディアコンバーターAのTXファイバの送信が無効になります。Media Converter A sends a far end fault to Media Converter B.jpg

3.ファイバメディアコンバーターAは、銅線リンクを切断します。対応するイーサネットスイッチでは、LEDインジケータにリンク切断ステータスが表示されます。

Media Converter.jpg

4.一方、メディアコンバーターBも銅線リンクを切断します。接続されたスイッチのLEDインジケータは、リンクのダウン状態を示します。

media converter A.jpg

メディアコンバーターのLFP

LFP(リンク障害パススルー)は、一方の側(ローカル側)のメディアコンバーターのリンク障害が他方の側(リモート側)のメディアコンバーターに渡されることを意味します。ローカルデバイスからメディアコンバータに接続された銅線リンクを監視するために使用されます。1つの銅線リンクに障害が発生すると、メディアコンバーターはリンク全体で障害状態を渡し、中間のファイバリンクと反対側の銅線リンクを停止します。したがって、メディアコンバーターのLFP機能は、ネットワーク管理者にリンクの問題を直ちに警告し、ネットワークを監視するための効率的なソリューションを提供し、リンクの問題による損失を最小限に抑えることができます。

メディアコンバーターでのLFPの操作

1.メディアコンバーターAへの銅線ケーブルが故障します。Copper cable to Media Convert A gets failed..jpg

2.LFPメディアコンバーターAは、銅線リンク障害をメディアコンバーターBに通知し、メディアコンバーターBへのファイバ接続を無効にします。

LFP Media Converter A notifies Media Converter B.jpg

3. メディアコンバーターBは銅線接続を無効にし、右側のスイッチは対応するLEDインジケーターにリンクダウン状態を表示します。

Media Converter B disables its copper connection.jpg

ご注意ください:


  • ディアコンバーターでFEFおよびLFP機能を有効にする場合は、必ずイーサネットからファイバへのメディアコンバーターをペアとして使用し、両方のデバイスがFEFおよびLFPをサポートする必要があります。さらに、接続の両側で同じブランドとモデルを選択することを忘れないでください。

  • 実際に機能するネットワークで機能を実装する前に、使用する予定の機能をテストします。

  • システムベンダーに専門家のアドバイスを求めてください。

  • 結論

    メディアコンバーターのFEFとLFPの両方の機能は非常に重要です。FEFおよびLFPメディアコンバーターは、ネットワーク管理者がネットワークの停止を診断およびトラブルシューティングするのに非常に役立つため、リンク全体の正常な動作を促進します。

897

おすすめのコンテンツ