日本語

複数のフロア間のMTP光ケーブルソリューション

Posted on 5月 31, 2022
227

背景

Wolf Communications LLCは、フルフィルメント会社であり、大規模なMDUプロジェクトとビジネス/ホームエンターテイメントおよびネットワークソリューションのプロバイダーでもあります。彼らは、同じ建物の最下層の5階から最上層の55階まで、異なるフロアの間で17のIDFの接続を確立したいと考えています。

課題

接続するポイントの数が多いため、複数の階にまたがる光ファイバーケーブル(推定数は96)が多すぎるので混乱を招く可能性があります。従って、目標はMTP-MTPを可能な限り維持し、ケーブル管理を容易にすることです。

取り組み

スペースを節約し、メンテナンスを容易にするため、16組のタイプAとタイプAFカセットを使用し、16本のMTPトランクケーブル(OS2/12ストランド/タイプA)で5階から55階までの接続を実現しました。

55階と他の階との間のさまざまな距離に応じて、16本のMTPトランクケーブルの長さは条件に合わせてカスタマイズできます。

MTP Cabling Solution

結論

FSは、簡単なケーブル管理と効率的なメンテナンスの視点からこの接続ソリューションを設計し、ケーブルの長さ、ルーティング、およびケーブル環境まで慎重に検討しました。このソリューションは、集中管理を確保しながらケーブル接続を合理化するため、ブリッジするサイトが互いに遠く離れており、多くのデバイスを接続するシナリオに適用します。

あなたにおすすめの記事