日本語

倉庫ネットワーク構築のためのスケーラブルなネットワークソリューション

Posted on 5月 31, 2022
41

背景

今日、ネットワークがじわじわ生活に浸透しています。さまざまな業界では、ネットワーク展開の要件が異なります。顧客の1人が、ITルーム、ワークステーション、サーバーを含む2つの建物からネットワークにアクセスする計画を立てています。

課題

お客様は、Cat6ケーブルを使用して9台のワークステーションの36台のエンドデバイスを接続し、同じ建物内のITルームにワークステーションを接続したいと考えています。一方、ステーションはITルームから100メートル以上離れており、Cat6ケーブルが到達できる最大距離を超えています。さらに、お客様は別の建物の各サーバーから12x1Gファイバを実行して、9台のワークステーションとの接続を取得したいと考えています。

取り組み

FSは、次のようにいくつかのFS製品を使用して簡単に展開できるネットワーク接続ソリューションを提供します。

ビル1では、S3900-48T4Sスイッチは48個のRJ45ポートを提供し、Cat6ケーブルを介して36個のエンドデバイスを接続します。また、10G SFP+ポートは、最大数百メートルの伝送距離をサポートするOM3/OM4ケーブルを介してITルームとのファイバ接続を提供できます。

ビル2では、3台のS3900-24F4Sスタッカブルスイッチをスタックして、6台のサーバーに72x1Gファイバ接続を提供しています。また、10G SFP+ポートは、建物1の9台のワークステーションへのファイバ接続を実現できます。将来ポートを追加する必要がある場合、他のS3900-24F4Sスイッチを直接スタックできます。

topology

結論

この展開が容易なソリューションは、オフィスや倉庫の建物間の通信を実現するSMBにとって理想的です。S3900シリーズのスタッカブルスイッチは、エンドデバイスに十分なポートを追加する柔軟性を提供し、将来のネットワークアップグレードを容易にサポートします。

0

あなたにおすすめの記事