キャンセル

FS Official

2021年6月3日

ケーブル1本で給電・ネットワーク通信を実現!PoE+スイッチ開封レビュー

なぜPoEスイッチが必要?

PoEスイッチと非PoEスイッチを比較するときに、なぜPower over Ethernetスイッチが必要なのかは明らかになります。最も基本的なスイッチとして、非PoEスイッチとは、PoEがイーサネット経由でエンドユーザーに電力を供給することができなく、ネットワークデバイスにのみデータを送信できるスイッチのことです。PoEを使用するには、スイッチとPDの間にPoEインジェクターのようなミッドスパン電源供給機器(PSE)を配備する必要があります。このインジェクタまたは他のミッドスパンPSEは、非PoEスイッチに接続されたケーブルからデータ信号を受信しながら電源を増やし、PDにデータと電力を同時に提供できます。 PoEスイッチの場合、スイッチ用の1本の電源ケーブルとPDに接続するための1本のネットワークケーブルのみが必要です。その後、データ伝送と電源供給のために、PDはPoEギガビットスイッチポートに直接接続できます。

PoE Switch vs Non-PoE Switch.jpg

関連動画:【日本語字幕】コラボ動画:家庭内ネットワークを自分で改造した Ver2.0 (By Budget Nerd)

191

おすすめのコンテンツ