日本語

FS 400G光トランシーバー:次世代400Gの導入への最適な選択肢

Updated on 5月 4, 2022
374

FS.COM|ネットワーク機器専門通販サイト

 世界のデータ総量および流通量の伸びにより、光デバイスと技術開発が促進され、データセンターはクラウドアクセス、処理能力、ストレージ、伝送帯域幅などにおける課題が増加しています。そのため、400G光トランシーバー市場は急速な拡大に伴い、一般的に使われている光トランシーバーの選択肢が徐々に多様化されているため、顧客が光製品を購入する際に、多くの不安を抱えているのでしょう。この記事では、400Gの導入にFS光トランシーバーを選択する理由を紹介します。

400G光トランシーバを購入する際の注意点

  400G光トランシーバーを購入する際に、サプライヤーの選択、光モジュールの性能と互換性など、多くの問題を直面しています。

サードパーティー製の光製品 VS OEMブランド製の光製品

 400G光トランシーバー市場は急速な拡大に伴い、企業やデータセンターはハードウェア市場の変化に対応するために、OEM(Original Equipment Manufacturer)ブランド製の光製品に比べて、過剰な価格を支払わずに利益を守るというメリットを持つサードパーティー製の光製品を使用することとなりました。たとえば、サードパーティの400Gモジュールによるエンドユーザーの節約は、トランシーバ1台あたり数千ドルのオーダーになる可能性があります。その場合、サードパーティの400Gモジュールを購入することで得られる節約分で、より優れたスイッチを購入することができるかもしれません。


互換性とテストプロセス 

 サードパーティー製の400Gトランシーバーの品質問題で最も多いのは、互換性と信頼性です。サードパーティー製の400Gトランシーバーはほぼすべて製品やプラットフォームに対応しています。互換性を確保するため、サードパーティー製の400Gトランシーバーを購入する際に、サードパーティの光学部品メーカーに、どのようなOEMや製品ラインを専門としているかを尋ね、テスト手順の詳細情報を問い合わせることは非常に重要です。


サポートサービス

 ネットワークやデータセンターのハードウェアのソフトウェアが更新され、既存の光学部品との互換性が失われる故障が起こる可能性があります。有名なブランドのOEM光製品さえも購入していくつかの光製品がある時点に故障することがあります。サードパーティー製の光製品が故障することは避けられないことは言うまでもありません。そのため、適当のサードパーティオプティクスプロバイダーを選択するには、お客様が製品を購入した後もその製品サポートサービスに主眼を置きます。理想的なサードパーティのオプティクスプロバイダーは、トラブルシューティングとオプティクスの交換を迅速に、最小限のコストで行うことができます。

FS 400G光トランシーバーのメリット

 既存の光トランシーバーサプライヤー市場と比較して、FSの光トランシーバーは一定のOEM装置互換性と信頼性を持ち、様々な伝送ニーズを満たすことができ、高品質のアフターサービスを提供することができます。同時に、FSは400Gポートフォリオのソーシングをサポートするワンストップ調達プラットフォームも持っており、お客様の購入効率を大幅に向上させ、コスト削減を実現します。


高信頼性

 FSの400G光トランシーバーは、OEM互換性プログラミングのコア能力を採用し、複数のサプライヤーとの相互運用性を特徴としています。これらの光トランシーバーは、高品質の光接続を低コストで提供し、OEMブランドと同等の性能品質を実現できます。また、OEM仕様に標準化された機能を持つ光トランシーバは、厳正な品質と適合性を保証します。


厳しいテスト

 もう一つは、光トランシーバーの厳格なテストです。FSの400G光トランシーバーは、エラーの原因となるものを事前に排除し、システムがダウンした際の対応策として、専門の技術チームによって機器での互換性がテストされます。顧客のコンピュータールームで使用されている機器であっても、期待に沿うようにテストすることが可能です。これにより、ネットワーク障害のリスクを低減し、ビジネスを継続させ、顧客に中断のないサービスを提供することができます。FSは99.98%の信頼性に応えており、お客様は高品質の製品とサービスといった数々のメリットを享受することができます。


複数の選択肢

 FSは様々な光トランシーバーを提供することができ、OEMから入手できないものもあります。FSはグローバルな倉庫拠点を設置し、効率的で機動的な倉庫管理サービスを提供するため、お客様のネットワーク・プロジェクトの接続ニーズに対応しています。

400G transceivers


信頼性の高いサポートサービス

FS研究開発センターは経験豊富な専門技術者チームを持っており、ユーザーを中心にして、製品の研究開発に取り組んでいます。FSは完璧なアフターサービスを特徴として、製品の使用に関する質問があれば、営業担当者に1対1で直接連絡して解決することができます。

 例えば、Juniper QSFP/OSFPがシスコプラットフォームで動作するかどうかを知りたい場合、FSはオリジナルのブランドのデバイスで各製品をテストします。さらに、互換性テストを行う必要がある場合、FSリモートデモサービスは、より良いテスト体験を提供することができます。

FS 400G product family


コストパフォーマンス

 400Gプロジェクトで光製品を選択する場合、400G光トランシーバをはじめ、ネットワーク機器や光ケーブルなどのポートフォリオも必要な場合があります。また、これらのコンポーネントを適用する際の損失と適合性も考慮するために、FS 400G製品シリーズはワンストップ調達をサポートし、お客様の導入問題を解決し、製品をお客様のニーズに完全に適合させることで、調達効率の向上と工数や材料費の節約を実現します。また、FSの専門能力により、必要な製品テスト、配送、検収、アフターサービスなどの作業ができ、お客様の機器の保守・管理に便利です。

あなたにおすすめの記事