日本語
2023年08月19日 FS Official より投稿
41
概要
2013年に設立された当社のクライアントは、フィリピンの無線通信ネットワークサービスプロバイダーです。現在、2G、3G、3.5G HSPA+、4G LTE、LTE-Aネットワークを通じて商業用ワイヤレスサービスを提供しており、フィリピンの複数の場所で5Gを展開しています。FS.comが提供するパッシブWDMソリューションは、既存のファイバリソースを最大限に活用し、ネットワークのアップグレードコストを削減するだけでなく、フィリピンの無線通信事業者が商業地域で安定した信頼性の高いネットワークを構築するのに役立ちます。
  • チャレンジ1
    ファイバリソースが不足しており、顧客は既存の4G基地局のファイバリソースで5Gへのアップグレードを必要としています。
  • チャレンジ2
    採用される製品は、異なるブランドの既存のネットワーク機器との互換性を確保する必要があります。
  • チャレンジ3
    商業地域においてネットワークを長期的かつ効率的に運用するためには、高いネットワークの安定性と信頼性が求められています。
取り組み
結果
  • ファイバリソースの共有により、ネットワークの迅速なアップグレードが可能に
    FSのソリューションチームは、ビジネス街の5Gネットワークを迅速にアップグレードするため、4G/5Gハイブリッド・ネットワーキング・アプローチを提案しました。カラーライトモジュールと波長分割多重ボックスは、光ファイバリソースの共有を可能にします。これにより、光ファイバリソースを節約し、ネットワークのアップグレードコストを削減し、迅速なネットワークのアップグレードを実現しました。
  • 安定性と信頼性を確保するワイヤレスカラー光学モジュール
    FSのソリューションチームは、高性能レーザーチップを搭載しながら、小型でSFP+パッケージと高度に統合された10G CWDM光モジュールを採用しました。過酷な屋外環境や様々な電磁環境下でも高速動作を保証します。さらに、効率的なデータ伝送を実現します。
  • 優れたハードウェアとソフトウェアの互換性によるネットワーク拡張コストの削減
    FSのソリューションチームは、機器の厳密な互換性テストを実施しました。テストの結果、FSの全製品は顧客の既存のブランド機器と正常に使用できることが明らかになりました。FSのソリューション製品は、商業用ネットワークの既存機器と完全に互換性があるだけでなく、顧客がネットワーク拡張のコストを効果的に削減するのに役立ちます。
テクニカルサポート
メールアドレス
詳細情報
0/5000
事例紹介
最新ニュースメール配信を登録する
ビデオ
【FS 豆知識】SFPトランシーバとは?種類・規格・用途について解説(日本語字幕)
02:53
2022年06月10日
276
【FS 豆知識】SFPトランシーバとは?種類・規格・用途について解説(日本語字幕)