• 全てのカテゴリー

  • ソリューション

  • FSについて

コミュニティホーム

データセンター / エンタープライズネットワーク / ISPソリューション

英語

  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ロシア語
  • ドイツ語
  • 中国語
  • 日本語

コミュニティホーム

データセンター / エンタープライズネットワーク / ISPソリューション

英語

ブログ記事

Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

高速通信の焦点:400Gイーサネット市場の現在と未来

400Gイーサネットは、ネットワーク市場の新しいトレンドになりました。どのようにそしてなぜそれは非常に速く開発しますか? どのような影響がありますか?この投稿で公開しましょう。
FS.COMより 2019年12月19日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

ワンプッシュクリーナーの使用方法について

ワンプッシュクリーナーの使用方法 データセンターに40Gおよび100Gシステムを展開する場合、信頼性が高く効率的なファイバーの設置は、高性能ネットワークにとって重要です。汚れ、ほこり、その他の汚染物質は、光ファイバーを介した高速データ伝送の敵です。したがって、パフォーマンスの問題を回避するために、すべての光接続に汚染物質がないことが重要です。理想的には、適切にメンテナンスされ清掃された光ファイバーケーブルが汚染物質の削減に役立ちます
FS.COMより 2019年11月23日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

どうやって最適なイーサネットケーブルを選択して購入しますか?

この投稿では、イーサネットケーブルの品質に関して考慮する必要があるいくつかの主な要因に関連する最適なイーサネットケーブルを選択する方法について説明します。
FS.COMより 2019年11月23日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

10G-25G-100Gネットワークアップグレード: 将来のデータセンターの避けられないロードマップ

10G-25G-100Gネットワークアップグレード:将来のデータセンターの避けられないロードマップ プライベートおよびパブリッククラウドデータセンターと通信サービスプロバイダーの帯域幅要件に駆動されて、100Gは大幅な普及を経験し、ネットワークのアップグレードが必要かつ避けられない傾向になりました。 これまで、サーバーベンダーの大半は、サーバーの標準I/Oオプションとして25ギガビットイーサネットNICを既に提供しております。
FS.COMより 2019年11月23日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

100GBASE-LR4/ER4およびOTU4 QSFP28デュアルレート光モジュール

FS 100Gデュアルレートトランシーバーは、IEEE 802.3ba規格および通信アプリケーション向けのOTU4 4I1-9D1F規格に完全に準拠するように設計されています。デュアルレート103.1Gおよび112Gをサポートするデュアルレート光トランシーバには、さまざまな伝送距離をカバーする2つのタイプが含まれています。両方の種類のデュアルレート100Gトランシーバーは、厳しいOTU-4光学性能要件を満たしています。
FS.COMより 2019年11月17日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

FTTHでのドロップケーブルとその終端

FTTHでのドロップケーブルとその終端 FTTHネットワークの重要な部分としてのドロップケーブルは、加入者とフィーダーケーブル間の最終的な外部リンクを形成します。適切なFTTHドロップケーブル終端または相互接続ソリューションを選択すると、ネットワークの信頼性、運用の柔軟性、およびFTTH展開の経済性に直接影響します。では、2つのFTTHドロップケーブル終端方法の間で、スプライスとコネクタのどちらを選択する必要がありますか?各終端方法の長所と短所は何ですか?   FTTHドロップケーブルとは何ですか? 前述のように、FTTHドロップケーブルは加入者側にあり、配電ケーブルの端末を加入者宅内に接続します。それらは一般に、直径が小さく、サポートされていないスパン長が制限された低ファイバ数ケーブルで、空中、地下、または埋設できます。屋外で使用されるため、ドロップケーブルは業界標準に従って1335ニュートンの最小引張強度を持たなければなりません。光ファイバドロップケーブルには、さまざまなタイプがあります。最も一般
FS.COMより 2019年11月1日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

ネットワークスイッチにログインする3つの方法

ネットワークスイッチにログインする3つの方法 一般に、ネットワークスイッチは購入後に直接使用できます。でも、ユーザーがVLANを構成するか、ポートなどををシャットダウンしたがる場合は、いくつかの変更を行う必要があります。これには、最初にスイッチにログインする必要があります。次の3つの一般的なログイン方法は、例としてFS 3900-24F4Sスイッチを使用して詳細に説明されています。これらは、広く使用されているローカルコンソールポートログイン、Telnetによるリモートログイン、およびWebブラウザを介したHTTPログインであり、コマンドラインを使用した以前の方法の代替グラフィックとして機能します。 コンソールポート経由でネットワークスイッチにログインする スイッチ用のディスプレイデバイスがないため、コンソールポートはコンピューターをギガビットイーサネットスイッチに直接接続し、スイッチを管理するために使用されます。ほとんどの場合、これはネットワークスイッチを構成する最初のステップです。コンソールポート経由でネットワ
FS.COMより 2019年10月28日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

PoEでマネージドスイッチを使用する理由はなんですか?

マネージドPoEスイッチは、今日のネットワークユーザーの間で人気が高まっています。現在、多くの人は、アンマネージドスイッチより、PoE機能を備えたマネージドスイッチを選択します。
FS.COMより 2019年10月28日 に投稿された
Fs upgraded-network-in-data-center.jpg ブログ

VPNルーターとは何ですか?なぜそれが必要なんですか?

VPNルーターとは何ですか?なぜそれが必要なんですか? 新興企業の場合、個人用の一般的なネットワークルーターを使用するだけで十分でしょう。ただし、ビジネスの拡大に伴い、増大する需要を満たすためにネットワークを並行して進化させる必要があります。たとえば、企業のネットワークにいくつかのリモートデバイスを接続する必要がある場合があります。次に、VPNギガビットルーターをアップグレードおよびインポートして、より強力で効率的で安全なパフォーマンスを実現するのに最適なタイミングです。それでは、VPNルーターとは何ですか?標準のVPNクライアントアプリケーションとはどう違うのですか?また、VPNルーターはどのような利点がありますか?これらの問題を明らかにします。 VPNルーターとVPNとは何ですか? VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネット接続を暗号化または保護するために使用されます。VPNは実際のIPアドレスを匿名IPアドレスに変更することにより、パブリックネットワークまたは保護されていないネットワークに隠れたトンネル
FS.COMより 2019年10月28日 に投稿された