日本語
2023年06月12日 FS Official より投稿
324
背景
FSの支援により、タイのISPおよび通信事業者は、伝送容量を高めるためにメトロポリタンエリアネットワーク(MAN)サイトを100Gから400Gにアップグレードしました。FSは、コンパクトで高伝送レートのQSFP-DD-ER8-400G、QSFP-DD-LR8-400G、QSFP-DD-LR4-400Gモジュールと光ファイバを使用したソリューションを提供しました。このソリューションは、高密度のマルチサイト相互接続をサポートし、安定した高品質の動作を保証します。これにより、より多くのユーザーのアクセスが容易になり、タイの通信産業の発展に貢献します。
  • 課題1
    すべてのサイトが都市周縁部にあるため、大気汚染などの環境問題がある
  • 課題2
    お客様の業務需要が大幅に増加したため、元の100Gから高い伝送容量を備えた400Gへのアップグレードが必要
  • 課題3
    サイトは都市の異なる地域に分散し、距離にも差があるため、O&M管理に困難が伴う
結論
  • 環境適応性に優れた気密封止パッケージ
    FSは、QSFP-DD-ER8-400GQSFP-DD-LR8-400GQSFP-DD-LR4-400Gなど、気密封止型400Gモジュールを採用しました。これにより、優れた環境適応性で安定した動作が保証されます。FSの専門テストラボでは、パワーテスト、波長テスト、フローテスト、光学性能テスト、端面テスト、互換性テストを含む完全な検査を行い、信号品質、安定性、伝送の信頼性を保証します。
  • 高密度導入と大容量伝送
    お客様は、伝送容量不足によるデータ処理速度の低下や遅延が発生し、サイトの効率に影響を及ぼしていました。FSの高密度でコンパクトなQSFP-DDモジュールは、従来のCFP8モジュールよりも効率的なネットワークアップグレードソリューションを提供し、データ伝送を高速化し、速度とパフォーマンスを向上させ、新たなユーザーアクセスを可能にしました。ポイントツーポイント(P-P接続)ソリューションは、簡単にインストールでき、全体的な導入効率を向上させます。
  • 安定した信頼性の高いネットワーク運用、便利なアップグレードとO&M
    散在するサイトは、最も遠い距離が約35kmあり、より多くのリソースを必要とします。FSは、リアルタイム監視、故障警報、予測、位置特定機能にDDM技術を備えたモジュールを使用しました。これにより、O&Mリソースが節約され、効率が向上し、元の光ファイバケーブルを取り替えることなく、スムーズなネットワークのアップグレードが可能になりました。FSの高品質なモジュールと迅速な納品により、効率的なアップグレード、安定した運用、業務改善が保証されました。
テクニカルサポート
メールアドレス
詳細情報
0/5000
事例紹介