日本語
2023年08月04日 FS Official より投稿
121
概要
最近、オーストラリアのお客様は、本社のデータセンターと新しく設立された支社間の約180kmに及ぶ長距離10G伝送システムを構築する必要がありました。FSは長距離10G DWDMソリューションを設計し、顧客のリンク保護とビジネス拡張のニーズに応え、安定したネットワーク伝送信号と将来の拡張性を確保しました。
  • チャレンジ1
    長距離伝送中のデータ分散、減衰、信号損失を効率的に克服します。
  • チャレンジ2
    2つのサイト間にはかなりの距離があるため、継続的な送信サービスが不可欠です。
  • チャレンジ3
    会社のビジネスは急成長しており、すぐに追加のサービスが必要になります。
取り組み
結果
  • 将来のネットワーク拡張に備えた超大容量
    24チャンネルをフルに活用することで、総リンク容量は240Gに達し、残りの16チャンネルは次世代ネットワークの需要に応えるため、将来のネットワークアップグレードを可能にします。
  • 安定したリンク性能による確実なビジネス伝送
    すべてのコアユニット、電源、ネットワーク管理ユニット、OLPは、データの安定性を確保するために1+1の冗長性を備えています。万が一障害が発生した場合は、バックアップシステムが自動的にデータ転送を引き継ぎます。
  • 簡単な操作とメンテナンス
    このソリューションは、ホットスワップ可能なネットワークユニットを備えたFS M6200 マルチサービスWDM伝送プラットフォームを採用し、省スペースと低消費電力を実現しています。その統一されたユーザーフレンドリーなオペレーティングシステムは、メンテナンスの複雑さを軽減し、システム全体の可用性を向上させます。
テクニカルサポート
メールアドレス
詳細情報
0/5000
事例紹介