キャンセル
https://media.fs.com/images/solution/fiber-patch-cable.jpg

違いは何ですか:光ファイバケーブル、ツイストペアケーブルおよび同軸ケーブル

Worton

翻訳者 ともや
2018年11月6日 に投稿された



光ファイバケーブル、ツイストペアケーブルおよび同軸ケーブルは、通信システムで使用される3つの主な種類のネットワークケーブルです。光ファイバケーブル、ツイストペアケーブルおよび同軸ケーブルの性能と容量の違いは何ですか?

光ファイバケーブルとは何ですか?

光ファイバケーブルは、光ケーブルとも呼ばれ、データを伝送するために使用される1つまたは複数の光ファイバからなる一種のイーサネットケーブルです。光ファイバケーブルは、光のパルスがガラスの小さなチューブを通過する際にデータを送信します。光ファイバケーブルは、シングルモードファイバ(SMF)とマルチモードファイバ(MMF)に分けることができます。シングルモード光ファイバはコアが小さく、一度に1つのモードの光のみを伝搬させることができます。マルチモードファイバケーブルは、より大きなコアを備えており、同時に複数の光線またはモードを伝送するように設計されています。 一般的なシングルモードファイバケーブルはOS2ケーブルで、マルチモードファイバケーブルはOM1、OM2、OM3、OM4、およびOM5です。シングルモードファイバケーブルの伝送距離は最大数キロメートルですが、マルチモードファイバは10Gネットワークで最大550メートルです。

Fiber optic cable


ツイストペアケーブルとは何ですか?

ツイストペアケーブルは、電話通信や最新のイーサネットネットワークによく使用されます。これは、1つの回路の2つの導体が一緒にねじられている種類の配線です。一対のワイヤは、データを伝送することができる回路を形成します。そして、ペアは、隣接するペアによって生成されるノイズであるクロストークに対して保護するために一緒にねじられています。

Shielded twisted pair


ツイストペアイーサネットケーブルには、シールドなしツイストペア(UTP)とシールド付きツイストペア(STP)の2種類があります。よく使用されるUTP銅ケーブルは、Cat5、Cat5e、Cat6、Cat6aおよびCat7です。STP銅ケーブルは、各対のワイヤに外側に巻かれた箔を有します。次に、4対のワイヤは、全体的な金属編組または箔、通常150オームのケーブルで包まれます。STPケーブルはUTPケーブルよりもノイズ耐性が優れています。

同軸ケーブルとは何ですか?

同軸ケーブルまたは同軸ケーブルは、高周波信号を伝送するように設計されています。これは丸い銅の導体と、モーター、照明、その他のEMI源からのクロストークを防ぐ3層の絶縁とシールドで構成されています。シールド構造により、同軸ケーブルは2つのデバイス間のより長いケーブル長をサポートすることができます。

Coaxial cable

同軸ケーブルにはさまざまな種類がありますが、RG59とRG6の2つだけが住宅用アプリケーションで最も多く使用されます。「RG」という名前は、第二次世界大戦に始まり、今日は何も意味していない「無線ガイド」を意味します。

同軸ケーブルの種類 説明
RG59
RG59は基本的な同軸ケーブルです。それはより薄く、シールド性が低く、ケーブルテレビの伝送と短いケーブルの走行に最適です。
RG6
RG6同軸ケーブルは重いゲージであり、より厚い断熱性と優れたシールド性を備えています。デジタルビデオ信号や衛星テレビの方が優れています。

光ファイバケーブル、ツイストペアケーブル、同軸ケーブル:それらの違いは何ですか



 A. 速度、帯域幅および距離

同軸ケーブルおよびツイストペアケーブルは、他の材料との絶縁によって囲まれた銅または銅ベースのワイヤです。どちらも電気信号でテレビ、電話、データを送信できます。光ファイバケーブルは、より広い帯域幅、より速いスピード、より高い周波数で同じタイプの信号を供給することができます。 それはガラスやプラスチックの非常に薄く、柔軟なチューブでできています。

ケーブルタイプ スピード 帯域幅 距離
光ファイバケーブル
10/100/1000Mbps、10/40/100/200Gbps
最大4700MHz
最大80km
ツイストペアケーブル
最大10Gbps
最大4700MHz
最大100m
同軸ケーブル
750MHz(デフォルト)
最大500m

 B.ケーブル価格

ケーブルタイプ 説明 価格
光ファイバケーブル
50ft LC - LCデュプレックス 9/125シングルモード ファイバパッチケーブル
$5.65 (FS.COM)
ツイストペアケーブル
50ft Cat6 24AWG ツメ折れ防止 シールドなしイーサネットネットワークパッチケーブル
$10.83 (FS.COM)
同軸ケーブル
50ft RG6デジタル シールド付き同軸ケーブル
$12.99 (アマゾン)

テーブルから見ると、光ケーブルが同じケーブル長で最も安価であることがわかります。しかしながら、使用される他の光学部品、特に光トランシーバのために、光ファイバケーブルの総設置も高くなり得るのです。さらに、RJ45コネクタを備えたツイストペアケーブルは、BNCコネクタが付いている同軸ケーブルよりも安価です。

 C.インストール

光ファイバケーブルは、帯域幅と信頼性の柔軟性の面で大きなメリットをもたらしますが、同軸ケーブルやツイストペアケーブルほど普及していません。また、ツイストペアケーブルや同軸ケーブルに比べ、脆弱で薄いため、設置、操作、保守に多くの手間がかかります。ツイストペアケーブルと比較して、同軸ケーブルはより長い距離に達することができます。しかし、同軸ケーブルのコア銅の周りの誘電体絶縁体のため、同軸ケーブルを設置して維持することは困難です。

 D.アプリケーション

光ファイバケーブルは、都市と国の間の長距離接続をサポートするだけでなく、FTTH、FTTP、FTTB、FTTCなど、「ラストマイル」インストールと呼ばれる直接アクセスの郊外地区にも設置されています。また、大量のデータを送信する必要があるデータセンターでも広く使用されています。

 ツイストペアケーブルは、電話網、データネットワークおよびケーブルシールドにおいて主に使用されています。同軸ケーブルの用途には、アンテナ、コンピュータネットワーク(インターネット)接続、デジタルオーディオ(S/PDIF)、およびケーブルテレビジョン信号を配信する無線送信機および受信機を接続する給電線が含まれます。また、高解像度のメディアインタフェース接続にも使用できます。

14.0k

おすすめのコンテンツ