キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/202103/10/post35-field-tool-kit-for-mtp-mpo-cable-800-2.jpg

MTP PROケーブル用フィールドツールキットの取扱説明書

Worton

翻訳者 ともや
2020年3月5日 に投稿された

FS.COMネットワーク機器専門通販サイト

専門家による無料相談・ビジネス向けネットワークスイッチ・即日発送・在庫充実

MTPケーブルシステムの設計段階では、極性とピンは光ファイバシステムが適切に機能できるようにするために考慮すべき重要な要素です。ただし、これは多くのITインストーラーにとっては難しい作業です。さらに、極性やピンが間違っているMTPケーブルを頻繁に購入すると、プロジェクトの遅延と多くのコストが発生する可能性があります。これを解決するために、MTP PROケーブルとMTP PROケーブル用のフィールドツールキットが開発され、フィールドでMTPケーブルの極性とピンをすばやく変更できるようになりました。この記事では、MTP PROケーブル用のこのフィールドツールキットをすばやく理解し、アプリケーションシナリオで使用するようにご説明いたします。

MTP PROケーブル用のフィールドツールキットとは何ですか?

MTP PROケーブルはMTP PROコネクタで事前にインストールされているため、MTP PROフィールドツールキットを使用して、現場での極性とピンの変更を簡単に行うことができます。したがって、MTP PROフィールドツールキットは、ハウジングを取り外したり、緩んだピンを扱ったりすることなく、MTP PROケーブルの極性とピンの再構成のための費用効果の高いソリューションです。MTP PROフィールドツールキットを使用すると、コネクタハウジングを取り外すことなくMTP PROケーブルの極性をキーアップからキーダウンに1分で変更でき、ファイバを露出させたり、コネクタの他の分解を実行したりできます。難しい極性とピンの再構成は、多くの未熟練で訓練を受けていない技術者にとって簡単なことです。

MTP PRO Trunk Cable & Field Tool.png

MTP PROフィールドツールキットのコンポーネント

通常、MTP PROケーブル用の光ファイバツールキットは、1xMTP PROフィールドツール、1x緑のグリッパー、20xピン交換器、1x光ファイバクリーナー、1x MTP PROサンプルケーブルのような5つの主要コンポーネントをカバーしています。次の仕様書には、コンポーネントの図と説明がそれぞれ示されています。

フィールドツールキットのコンポーネント 写真 機能
1x MTP PROフィールドツール 1. MTP PRO Field Tool.jpg 穴は、極性またはピンの変更のためにコネクタを挿入する位置です。 左は極性用、右はピン用です。
1x緑のグリッパー 2. Green Gripper.jpg 黒いハンドルを圧縮し、ピンの取り外しに使用するグリッパーのジョーを持ち上げます。
20xピン交換器 3. Pin Exchanger.jpg ピン交換器はピンを取り出して配置することができます。損傷のリスクがないフィールドフレンドリーな構成です。
1x光ファイバクリーナー 4. Fiber Optic Cleaner.jpg MTP/MPOコネクタのフェルール端面のクリーニング用に設計されています。500+までのクリーンタイムをリサイクルします。
1x MTP PROサンプルケーブル 5. MTP PRO Sample Cable.jpg 8インチのMTP PRO機械式サンプルケーブルです。

ツールキットを使用する場合、上記のすべてのコンポーネントが不可欠です。フィールドツールのアプリケーションに関しては、通常、2つの部分があります。MTP PROパッチコードの極性を変更し、ケーブルのピンを転換することです。

極性を変更するためのフィールドツールキットの使用方法は何ですか?

MTP PROトランクケーブルの極性の変更を実現するためにMTP PROフィールドツールを使用すると、「キー」の位置が上下逆になります。 例としてMTP-12 MTP PROトランクケーブルを例として、フィールドツールを使用して極性をタイプAからタイプBに変更する方法を示します。

極性変更手順:

1. MTP PROコネクタのキーを極性変更ポートの「KEY UP」に合わせます。

2. MTP PROコネクタを極性変更ポートに「クリック」音が聞こえるまで挿入します。

3.極性変更ポートからMTP PROコネクタを取り外します。

4.極性が露出した黒キーから露出した白キーに変わります。

Polarity Change.png

逆に、MTP-12 MTP PROトランクケーブルの極性をタイプBからタイプAに変更する必要がある場合は、前述の手順に従ってください。

ピンを転換するためにフィールドツールキットを使用する方法は何ですか?

ピンの転換は、主にオスからメスへのピンの取り外しおよびメスからオスへのピンの挿入で実行されます。

オスをメスに転換するステップ:

1.ピン留めされたMTP PROコネクタを、「クリック音」が聞こえるまでピン交換ポートに挿入します。

2.ピン交換ポートの反対側の端にピン交換器を合わせて挿入します。

3.ピン交換器にグリッパーをスライドさせて、黒のハンドルを圧縮します。

4.緑のグリッパーハンドルがピン交換器に接触して引っ張られるまで押します。

Pin Removal.png

メスをオスに転換するステップ:

1.ピン留めされていないMTP PROコネクタを、「クリック音」が聞こえるまでピン交換ポートに挿入します。

2.ピン交換器をピン交換ポートの反対側の端に取り付けられたピンに合わせます。

3.ピン交換器をピン交換ポートの反対側の端に「クリック」音が聞こえるまで挿入します。

4.ピン交換器を引き出し、ピンがMTP PROコネクタに挿入されていることを確認します。

Pin Insertion.png

フィールドツールキットの利用に関するFSガイダンスビデオ

上記の文字通りの手順の説明をスキップする場合は、このガイダンスビデオを準備しておりご参考ください。次のガイダンスビデオは、使用手順を直感的に理解するのに役立ちます。

よくある質問(FAQs)

このフィールドツールキットは、一般的なMTP/MPOコネクタに適していますか?

いいえ、フィールドツールキットはMTP PROケーブルでのみ動作し、標準のMTP/MPOパッチコードでは使用できません。

MTP PROケーブルの極性とピンを変更するためにフィールドツールキットを使用するときに注意する必要がある注意事項は何ですか?

ご存知のように、光ファイバケーブルは過度の引っ張り、曲げ、および押しつぶし力に非常に敏感です。 次の「すべきこと」と「すべきでないこと」に注意してください。

  • 取り外したberコネクタには常にダストキャップを付け、コネクタの端面には決して触れないでください。

  • インストールするケーブルのデータシートとマニュアルをお読みください。

  • 最小曲げ半径を超えてケーブルを曲げないでください。

  • ケーブルにこれ以上引っ張り力を加えないでください。

  • ケーブルをつぶしたり、よじれたりしないでください。


610

おすすめのコンテンツ