キャンセル
https://media.fs.com/images/community/uploads/post/202112/29/post74-post67-faqs-p5rsyug6py-pe3hqs7xwu.jpg

100G QSFP28モジュールに関するQ&A

2021年12月29日 に投稿された

 100G通信技術の成熟とともに、100Gネットワークの構築に当たる光デバイスの導入が急がれています。需給環境の変化を見通して、数多くのメーカーは高い生産力・研究開発力を活かし、100Gの商用化を進め始めました。FS 100G QSFP28トランシーバはデータセンター、学内ネットワーク、中小・中堅企業の社内LANなど様々な活用シーンで用いられ、主要ブランドの製品と高い互換性を持ちます。本文では、100G QSFP28モジュールを応用する際によくある質問について詳しく説明します。

100G QSFP28モジュールの仕様についてのQ&A

問題1 QSFP28トランシーバモジュール仕様は何ですか?

 100G QSFP28トランシーバモジュールのタイプと主な仕様は以下の図表のように示しています。

QSFP28タイプ 通信プロトコル 最大伝送距離 コネクター 接続するファイバタイプ
100GBASE-SR4 IEEE 802.3bm, QSFP28 MSA, SFF-8665, SFF-8636, RoHS, CPRI, eCPRI 100m MTP/MPO-12 マルチモードファイバ
100GBASE-LR4 IEEE 802.3ba 100GBASE-LR4, IEEE 802.3bm, QSFP28 MSA, SFF-8665, SFF-8636 10km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-ER4 QSFP28 MSA 40km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-ZR4 QSFP28 MSA 80km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-DR IEEE 802.3cd 100GBASE-DR仕様に準拠 500m LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-FR 100G Lambda MSA 100G-FR仕様に準拠 2km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-LR 100G Lambda MSA 100G-LR仕様に準拠 10km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-PSM4 QSFP28 MSA 500m MTP/MPO-12 シングルモードファイバ
100GBASE-CWDM4 IEEE 802.3ba, IEEE 802.3bm, SFF-8665, SFF-8636, 100G CWDM4 MSA, QSFP28 MSA 2km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-4WDM QSFP28 MSA Compliant 10km LCデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-DWDM IEEE 802.3bm, QSFP28 MSA, SFF-8636, SFF-8024 80km CSデュプレックス シングルモードファイバ
100GBASE-BiDi QSFP28 MSA 20km LCシンプレックス シングルモードファイバ

問題2 100G BiDiトランシーバとは何ですか?

 100G BiDiトランシーバは100Gイーサネットに応用されるQSFP28シングルファイバ双方向光モジュールです。QSFP28 BiDiの各ポートは送信機と受信機があり、一本の光ファイバを通じて全二重50Gbpsでインタネット設備(スイッチやルータなど)にデータの送受信を行います。したがって、データ通信および相互接続応用向けの高品質なソリューションを提供できます。それに、コストも低く抑えることができます。

問題3 FS 100GBASE-ER4 QSFP28光モジュールは CWDMまたDWDM Mux/Demuxに動作できますか。

できません。CWDMまたDWDM Mux/DemuxはCWDMやDWDMトランシーバのみをサポートしています。そのため、FS 100G ER4モジュールは直接にCWDMまたDWDM Mux/Demuxの1310チャンネルで使用することができません。ただし、使用しているデバイスの上に専用ポートがあれば、100Gデータを伝送することが可能です。

100G QSFP28モジュールの応用についてのQ&A

問題1 FS QSFP28モジュールの互換性のあるブランドは何ですか?

 FS.COMはCisco、Arista、Juniper、Brocade、Dell、Extreme、HW、H3C、Ciena、Mellanox、IBM、Generic、FS、Edge-Core、Palo Alto Networks 、Avago、Allied Telesis、Check Point、Chelsio、F5 Networks等と互換性のある高品質なトランシーバーも提供しています。

問題2 100G QSFP28モジュールの動作温度の範囲は?

 QSFP28モジュールの商用動作温度範囲は0℃~70℃で、工業用動作温度範囲はー40℃~85℃です。一般的に商用トランシーバが適用されていますが、データセンターではコストを削減するために、動作温度範囲が20℃~50℃の100Gトランシーバを使用することがあります。

問題3 アップグレード時のコストを抑えるために、デュアルレートの100G光トランシーバーはあります?

はい、あります100G/112Gと40G/100Gのデュアルレートモジュールがあります。 FS QSFP-100 / 112Gデュアルレートトランシーバーは、100GBASEイーサネットおよび4x28G OTNクライアントインターフェイスで使用するように設計されており、消費電力が少なく、電気通信および5Gワイヤレスネットワークに最適です。

問題4 QSFP28とQSFP+と100G CFPとQSFPーDDとの違いは何ですか。

 四つのトランシーバモジュールの主な違いは以下のように示しています。


QSFP28 QSFP+ 100G CFP QSFP-DD
インターフェース数 4 4 4 4
チャンネルレート 25Gbps 10Gbps 25Gbps 25Gbps/50Gbps
光変復調方式 NRZ NRZ NRZ NRZ/PAM4
応用シーン 100Gイーサネット 40Gイーサネット 40G/100Gイーサネット 400Gイーサネット

データセンターでの使用についてのQ&A

問題1 QSFP28ポートにQSFP+が使用できますか。

できます。使用するトランシーバーによって、QSFP28モジュールは4×25Gbpsおよび4×10Gbpsの組み合わせで動作できるため、QSFP28ポートには40Gbpsの低速でQSFP+モジュールを使用する可能です。しかし、ポートの通信速度は接続するトランシーバーのデータ伝送レートより遅い場合、QSFP+ポートにQSFP28モジュールを動作できません。焼損する可能性があります。

問題2 100G QSFP28インターフェイスはSR10ベースの100GbEと併用できますか。

できません。QSFP28モジュールには4つのチャンネルしかないため、10×10Gbpsをサポートできません。

問題3 QSFP28はCFPと相互運用性がありますか。

 あります。両者ともイーサネットプロトコルに準拠し、相互運用できます。

問題4 100Gを4x 25Gに分割するにはどうすればよいですか?

QSFP28 SR4トランシーバーと4つのSFP28トランシーバーブレイクアウトケーブルで接続すれば、100Gから4x 25Gに接続が可能です。それ以外に、AOCDACを使用してもいいです。

問題5 100G QSFP28モジュールはFEC機能が必要ですか。

 FEC(Forward Error Correction)とは、信号伝送時の誤りを訂正することで、データ通信の信頼性を高める手法です。伝送中にエラーが発生した場合、受信機でデータを再構築することができます。しかし、エラーコードを訂正する過程で、どうしてもデータパケットの遅延が発生するため、すべてのQSFP28トランシーバーにFEC機能が必要なわけではありません。トランシーバーの設計において、FEC機能のコストは比較的高く、一般的にはほとんど使用されていない。

93

おすすめのコンテンツ