日本語

病院ネットワーク再開発プロジェクト

Posted on 5月 31, 2022
31

背景

ビジネスニーズの拡大に伴い、企業は常にデバイスの老朽化、ネットワークの拡張ができないこと、および有線および無線ネットワークの帯域幅が不足していることに直面しています。シドニーの顧客は、ダイナミックなIT業界のための革新的なソリューションの最前線にいます。彼らは、異なる場所にある6つの建物を接続する電気通信ケーブルネットワークシステムを構築したいと考えています。この完全なケーブル接続システムは、主にバックボーンネットワークとブランチネットワークで構成されています。

課題

この顧客は、6つのゾーン(通常はそれぞれゾーン6からゾーン1-5)に対して、よく整理された信頼性の高いファイバケーブル接続を実現しようとしていました。将来の拡張ニーズを満たすためには、より高速な接続ソリューションが必要です。

取り組み

病院での大量のデータ転送とコストのために、FSは対応するソリューションを提供する: ゾーン6からゾーン1-5までのメイントランクに対して、IEC 60794-1-2規格に適合する屋外防水装甲ケーブルをOS2 GYFTY53に配置します。必要なケーブル長は、異なるゾーン間の距離に基づいてカスタマイズされ、1000 mの長さは将来の使用に備えて各行に残されます。ゾーン6からゾーン1-5まで、合計120本のファイバが配置され、残りのポートで将来の使用のためにさらに72本のファイバを追加できます。各エリアのアクセスポートはFS FHDの高評価防水スプライストレイを採用しています。FHDファイバスプライストレイのビデオです。

hospital network

結論

ネットワークをアップグレードすると、あらゆる規模の企業にとってビジネスの生産性と効率が向上し、運用コストも削減されます。FSは、Angau病院再開発プロジェクトの計画を最適化し、費用対効果の高い高速ファイバソリューションを提供することを支援します。光ファイバネットワークは、より明瞭な信号を伝達し、将来の通信システムによりよく適合します。

0

あなたにおすすめの記事